自動車保険の切り替えに関するまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自動車保険の切り替えは、いろいろなパターンがありますので、まとめてみました。

 

自動車保険を切り替える際、大きく、次の2つにより、手続きや保険料算出方法が変わってきます。

1.現在加入している自動車保険の満期での切り替えか、契約期間途中での切り替えか
2.現在加入している自動車保険の現契約期間内に事故で保険を使ったかどうか

まず、1.の、切り替え時期に関して。

満期での切り替えは、2.の、現契約期間内に保険を使ったどうかに関わらず、スムーズです。

例えば、18等級の人が8月1日満期で、切り替える場合。

事故なし
8月1日で、新しい自動車保険を19等級でスタート(1年契約の場合、翌年の8月1日満期)

3等級ダウン事故1件あり
8月1日で、新しい自動車保険を15等級でスタート(1年契約の場合、翌年の8月1日満期)

次に、1.切り替え時期が、現自動車保険の契約期間途中の場合。
保険期間通算特則を使うことで、切り替え時期のズレによる、等級に関する不利益を解消することは可能です。

しかし、2.自動車保険の現契約期間内に事故があった場合は、保険期間通算特則を使うことができません

例えば、18等級の人が、12月1日満期の現自動車保険を、8月1日で切り替え、新たに1年契約を結ぶ場合。

事故なし(保険期間通算特則使用)
8月1日~12月1日 18等級
12月2日~翌年の8月1日 19等級
※ 本来の契約期間より18等級である期間が4ヶ月短くなり、19等級である期間が4ヶ月長くなる(等級は得)

3等級ダウン事故1件あり(以降、事故なしの場合)
8月1日~翌年の8月1日 15等級
翌年の8月2日~ 16等級
※ 本来の契約より18等級である期間が4ヶ月短くなり、15等級である期間が4ヶ月長くなる(等級は損)

等級だけを考えると、事故があった場合、現契約の自動車保険を満期までに切り替えると、損をすることになります。
等級が下がっても保険料がお得になるという見積もりが出る、もしくは、何らかの不満が解消されるのであれば、乗り換えるのもありかもしれませんが、保険料の差を考えると、そこまで焦らず、満期を待っても良いのかなとは思います。
満期まで待つと、現自動車保険の保険料が一律で値上がりすることが確実だというのなら、すぐの乗り換えも考えなくはないですけどね。

通常、自動車保険のネット見積もりや、無料一括見積もりサービスでは、満期以前の切り替えは対応していません。
保険会社によって違いますが、満期日まで3ヶ月以内といったタイミングでしか、見積もりはできないでしょう。

けれど、契約期間内での切り替えには、ほぼ全ての保険会社が対応しているはずですので、どうしてもという場合は、個別に相談し、見積もりをしてもらうと良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。